友達の作り方

コスプレ友達をつくるために必要なこと

女装コスプレ同士は一人ではじめることが多いです。

一人でもコスプレはできますがやはり仲間がいると心強いです。

友達をつくるには「心を開くこと」です。

相手に関心をもち、相手から関心をもってもらうことで友達になれます。

そうはいってもなかなかそんな機会がない、という方に具体的な例を述べてみます。

コスプレを発信

「友達が欲しいけどやっぱり恐い」という人は友達への期待度が高すぎる傾向があります。

そういう人はまずSNSを使って自分を発信していくことをおすすめします。

自分のコスプレを発信していくことで相手から関心をもってもらうことができます。

あくまでも一例ですので参考程度にしてください。

ツィッターやFBなどSNSで一日1回はコスプレの話題をつぶやきます。

シェア・リツィートでもかまいません。

それから他のコスプレイヤーを探しフォローしていきます。

できれば自分のコス写真を月1か2くらいのせるとベストです。

またおなじレイヤーやカメラマンのところへいってイイねをしていきます。

慣れたら相手の良い所をみつけてコメントしてみましょう。

これを繰り返すことで相手との信頼度を築くことができます。

間接的な方法なので出来るまでに時間がかかるかもしれません。

ある程度信頼度が高まるとイベントや撮影などの誘いにこぎつけられるかもしれませんので、地道に継続していくことが大切です。

女装だから友達ができない?

女装だから友達ができない、という人がいます。

「女装は世間から嫌われているから」とどこか劣等感のようなものをもってしまうことがあります。

たしかにイベントにいくとかわいい女性レイヤーが撮られて女装男性が撮られることはあまりありません。

女装コスプレを気持ち悪いという人もいるかもしれません。

しかしそれで友達ができないわけではありません。

イベントに参加しているカメラマンは拒否する人がおおいかもしれませんが、撮影会中心のカメラマンは撮る傾向があります。

また女性レイヤーは男性の女装に比較的寛容です。

友達が出来ないのは「思い込み」なところが多いと思います。

男性の女装レイヤーは希少価値なのでそれだけ仲良くしたい人もいるはずです。

自分で心を閉ざさず自分から心をひらいてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました